EngtA ワンポイントレッスンまとめブック化編集第4段階(25)

11月17日は、「肺がん撲滅デー」となっています。11月の第3週が米国では「たばこ警告週間」になっていることを受けて、国際肺癌学会が日本でも記念日をと11月17日に制定したそうです。これを「記念日」と称するのにはちょっと抵抗がありますが。 肺がんは癌の中でも死亡率が最も高いというデータがありますから、予防が出来るなら是非その方法を知りたいですね。そのためにはまず原因を知ることが大切です。 よく知られているのはやはり「喫煙」です。これには異を唱える科学者もいて、どちらが正しいのかは素人には判断しかねます。ただ、ブリンクマン指数(喫煙指数)と呼ばれるものがあって、それは「1日に吸うたばこの本数」×「喫煙年数」で求められます。この指数が400〜600の場合、肺がんのリスクが高まり、600以上ではそのリスクがぐんと跳ね上がるそうです。400というのは、例えば1日20本を20年間続けた場合がそれに当たります。 より大きな問題は「受動喫煙」です。本人が好きに吸って、肺がんになるのは、言い方としては乱暴ですが「自業自得」です。しかし、「受動喫煙」となると話は別です。そのために肺がんになったら、被害者ということになります。その場合、喫煙者は加害者になってしまいます。副流煙は、喫煙者本人が吸い込んでいる主流煙よりも多くの有害物質を含んでいることを喫煙者は認識しておく必要があります。その上で、喫煙方法を考える必要があるでしょう。たとえ肺がんの原因になるか否かは別としても、あの煙の悪臭と目に対する刺激は、…

続きを読む

EngtA ワンポイントレッスンまとめブック化編集第4段階(24)

11月14日、興味深い記念日を見つけました。「盛人の日」というものです。「イイトシ」の語呂にちなんで、55歳を第二の出発点と考え、大人を楽しむことを提唱している日本ベテランズ倶楽部が制定しています。英語の "veteran" は「退役軍人」が真っ先に頭に浮かびますが、日本で言う「ベテラン」はそのような意味は全く持っていないですね。「長年に渡る豊富な経験・優れた技術を持つ人。老練者」を意味してのことだと思います。 「人生の達人として強みを活かして楽しく生きよう!人生は80年あるんだから!」というコンセプトで日本ベテランズ倶楽部は発足しているそうです。 仕事を辞めたあとの生活を考えて、50代から仕事とは別の活動を始めておくと「生涯現役」ということも実現しやすいということでしょう。それを実践するためには、もちろん体力と健康が不可欠です。食生活と運動がやはり要ということになります。 年齢と共に若い頃と同じ様な食生活を続けると、特に脂っこい食べ物は胃もたれや胸焼けを起こしやすくなります。これは私も経験済みです。しょっちゅう食べていた揚げ物を減らしたことで、それまで重苦しかった胃が随分軽くなりました。それから食事量の配分も昼をメインに変えました。夜の空腹感はもっと食べたいという欲求に駆られたりしますが、食べてしまうと、翌朝胃が重たい感じで目覚めます。そのしんどさを思い出すと、食べたい欲求を抑えられます。特に21時を過ぎたらせいぜいフルーツやナッツなどを少しだけ食べる程度にしておくと、朝の目覚めが…

続きを読む

EngtA ワンポイントレッスンまとめブック化編集第4段階(23)

11月13日は、語呂合わせから「いいひざの日」という記念日があります。関節痛薬や健康ケア製品などを開発展開しているゼリア新薬工業が制定しています。11月は寒さが増してひざや関節が痛み出す時期でもあることから、予防や治療の大切さや健脚を祈願するイベントが各地で開催されているそうです。 外的な要因は別として、膝が痛くなる大きな原因は、長年の膝への負担で関節の軟骨がすり減り、骨同士が接触し神経が刺激されることだと言われています。総じて言えば、加齢と膝への負荷によるものが大きいということです。もちろん体重も大いに関係します。たとえ太っていなくても、日頃から重たい荷物を運ぶことが多い人も要注意です。 膝が痛くなると、歩くことが億劫になったり、外出そのものが嫌になったりしやすいので、酷くなると引きこもりにもなりかねません。そうなると、体力も筋力も衰えることに繋がります。そこまでいくと、自力で歩くことは叶わなくなってしまいます。 そういう悪いスパイラルに入り込まないうちに早めの対処が大切です。一般的には病院に行くことが推奨されますが、自分で少しでも対処できないかと考える人もおられるでしょう。そこで、痛みが緩和される可能性のある(あくまでも可能性です)対処方法をいくつか見つけましたので、紹介します: 皿のコリをほぐす…床に座って両足を伸ばし、膝の皿を色々な方向に動かして痛くならない程度にストレッチします。 膝裏のコリをほぐす…直接膝裏を手で揉んでも良いと思いますが、仰向けに寝っ転がって膝を立てて…

続きを読む