EngtA 英語関連ワンポイントレッスンまとめ(14)

https://engta.jimdo.com/ 082615 フィーチャーする? よく耳にする「フィーチャー」ってどういう意味なのでしょう? 英語では"feature"ですが、名詞や動詞として使われます。意味は、名詞では「(顕著な)特色、特集記事」等で、動詞では「呼び物にする、特別に取り上げる」等の意味になります。 <補足>時々テレビなどで「フューチャーする」って言ってる人が居ますが、もちろん future は「未来」ですから、feature との区別がついていないのでしょう。 082715 ハンドル 文字通りの"handle"は、名詞では「取っ手」、動詞では「操る、扱う」というような意味になります。自動車のハンドルは、英語では"steering wheel"です。"steering"は「パワーステアリング」の「ステアリング」です。"wheel"は「ホイール」つまり「車輪」です。 082815 「ミイラ」は何語? 不思議な言葉ですが、どこから来たのでしょうか? エジプトでミイラ作りに使われた薬剤をポルトガル語で"mirra"「ミルラ」と呼び、それが転じて「ミイラ」となったようです。英語では、"mummy"と言います。ちなみに「お母ちゃん」という小児語は、アメリカでは"mommy"、イギリスでは何と「ミイラ」と同じ単語です。 082915 そもそも「エンブレム」って? 何かと話題の「エンブレム」。英語でも"emblem"です…

続きを読む

EngtA 英語関連ワンポイントレッスンまとめ(13)

081915 キャリア この発音に一番近いものを英語で書くと、"carrier"です。意味は「運搬する人・会社(交通機関を含む)」等です。正しく伝えたければ、"career"で。「キャ」ではなく「カ」と発音し、後ろにアクセントを付けて言えば通じます。「仕事やその経験・経歴」等の意味があります。 082015 コラボとコンピレーション コラボは"collaboration"の略で、「共に働く、仕事をすること」「合作」です。動詞は "collaborate"で真ん中にアクセントが来ます。一方、「コンピレーションアルバム」などの「コンピレーション」="compilation"は、「(一つのものにまとめるために)編集すること」で、動詞は"compile"です。 082115 サボテン ポルトガル語の「サボン」(せっけん)と日本語の「手」との合成語らしいのですが、なぜ「サボテン」が英語で言う"cactus"に当たる言葉になったのかが不明です。「せっけん」が「シャボン」と呼ばれていたのですが、こちらの方はわかる気がしますね。 082215 ファンファーレ 式典などが始まるときに奏でられるものですが、英語らしくない言葉ですね。フランス語から来ています。英語でも"fanfare"ですが、発音は「ファンフェア」で最初にアクセントが来ます。 082315 キーホルダー "key holder"と英語で言えば、「鍵を保管する人」という意味…

続きを読む

EngtA 英語関連ワンポイントレッスンまとめ(12)

081215 エンドロール 映画の最後に流れる、関わったスタッフの紹介部分を日本ではこう呼びますね。映画の話をしていて"end roll"と言えば通じる可能性は高いでしょう。耳にしっくりなじむには"credit"(まさにスタッフのリストで責任と感謝の両方を表すもの)という言葉が必要です。"credits roll" とか "end credit roll"と言えば通じます。 081315 ベビーカー "baby car"はやはり和製英語です。アメリカでは"baby buggy"という言い方もありますが、 "stroller"がよく使われます。イギリスでは"pushchair"と言うようです。ちなみに"stroll"は「ぶらつく、散歩する」という意味です。 081415 ライフジャケットvs.フローティングベスト どちらが正しい英語でしょうか? 正解は"life jacket"です。"floating vest"の方が和製英語です。ということで正しい英語の方が日本でより多く使われている1例ですね。"jacket"の代わりに"vest"を付けて"life vest"も正解です。 081515 ゴールデンタイム TVの午後7時から11時までの時間帯を日本ではこのように言いますが、これも和製英語です。英語では"prime time"です。"prime"は「主な」「最も重要な」という意味があります。従って、「最も重要な大臣」ということで総理大臣…

続きを読む