EngtA 英語関連ワンポイントレッスンまとめ(229)

「健康寿命」(今日は生命保険の日なのだとか。明治15年のこの日、生命保険受取人第一号が報じられました。亡くなった人の掛け金は30円で、支払われた保険金は1000円だったそうです。でもやっぱり健康で長生きが一番です。ちなみに今日は愛妻家の日でもあります!)を志向するアットホームな教室 EngtAのページ(英語エンタ&カラオケエンタ): https://engta.jimdo.com/ 011219 身体の部位を使ったイディオム(40) on everyone's lips *「みんなの唇の上に(上る)」→ 「皆の話題になっている、話題の的」 ex) After the scandal, her name is on everyone's lips. 「そのスキャンダルがあって、彼女の名前は皆の話題の的だ」 The question now on everyone's lips is "Will consumption taxes really rise?" 「話題の的は『消費税は本当に上がるのか?』ということだ」 ※日本語の表現は「口に上る、口の端に上る」というふうに「口」が使われる。 011319 身体の部位を使ったイディオム(41) one's lips are sealed *「唇が密封されている」→ 「口を固く閉じる、喋らない、明かさない、箝口令が敷かれている」 ex) You can trust me with your secr…

続きを読む

EngtA 英語関連ワンポイントレッスンまとめ(228)

「健康寿命」(どうやらまもなく寒さの底を抜け出しそうな気配。しかし、これからが油断禁物。気持ちが緩んだときに、風邪やインフルエンザが攻撃を掛けてきます)を志向するアットホームな教室 EngtAのページ(英語エンタ&カラオケエンタ): https://engta.jimdo.com/ 010719 身体の部位を使ったイディオム(35) keep one's head above water *物理的には「頭を水の上に維持する(溺れないでいる)」で、ここから転じて「破産せずに生き延びる、自分の収入だけで生活する、困難にも負けず頑張り続ける」という意味を持つ。 ex) I can't help working frantically to keep my head above water. 「何とか破産せず生き延びるために、必死で働かざるを得ないんです」 This recession is so serious that I feel myself lucky if I can keep my head above water. 「今度の不景気はとても深刻で、何とか持ちこたえられるだけでラッキーだと感じるほどです」 I'm afraid we can hardly keep our heads above water owing to the recent harmful rumors. 「このところの風評被害で、うちは持ちこたえるのが非常に難しいと思う」 …

続きを読む

EngtA 英語関連ワンポイントレッスンまとめ(227)

「健康寿命」(南国系の果物も要注意。バナナ、レモン、パイナップル、マンゴーはビタミンなど栄養価は高くとも、冬場は食べ過ぎないようにするのが賢明です)を志向するアットホームな教室 EngtAのページ(英語エンタ&カラオケエンタ): https://engta.jimdo.com/ 010119 身体の部位を使ったイディオム(29) fall on one's face *物理的には「(顔から倒れる)バッタリ倒れる」→ 「(無惨に)失敗する、面目を失う」 ex) The old man suddenly fell on his face. 「その老人は突然バッタリ倒れた」 She said she was confident at first, but looking at the big audience, she got nervous and fell on her face. 「彼女は最初自信があるといっていたが、大観衆を前にして緊張して失敗してしまった」 * 'fall' の後に 'flat' が入るときもあるが、意味は全く同じ。反対の意味を持つ表現は、 'land on one's feet' 「危機を切り抜けてうまくいく、難を逃れる」 'I always land on my feet eventually.' と言うと「私はいつも最終的には危機を乗り越えうまくいく」。 010219 身体の部位を使ったイディオム(30) pull…

続きを読む